遊鳳会が閉会しました

12.03

孔子学院賞-1孔子学院賞-211月26日から大分県立芸術会館で開催されていた『遊鳳会 大分・武漢友好美術展』が閉会しました。大分と武漢から素晴らしい作品が多く出品され、とても見ごたえのある美術展で、大分合同新聞にも紹介されました。最終日には出品作品への表彰式があり、神戸院長が出席されました。「立命館アジア太平洋大学孔子学院賞」には左の作品2点が選ばれました。

(左:大分市の中村忠夫様の作品、右:華中師範大学美術学院の蔡敏様の作品)

大分県立芸術会館の26年の歴史に幕を閉じられる思うと、寂しい気持ちもしますが、またどこかで遊鳳会の皆さんの作品に逢えることを楽しみにしています。

遊鳳会-2遊鳳会-1遊鳳会-4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

各種講座・
イベントのご案内

ページ上部へ戻る