立命館アジア太平洋大学(APU)孔子学院とは

中国語の普及と中国文化の理解促進のために、立命館アジア太平洋大学(APU)と中国の孔子学院本部(国家漢弁)が共同で2007年4月に設立した教育機関で、九州では唯一の孔子学院です。パートナー大学は創立120周年を迎え、中国では常に上位10位以内に入る名門の浙江大学です。
当学院は中国語講座や太極混元気功、水墨画、篆刻などの文化講座の開設、様々な分野の講演会の主催、中国語学習に関する図書コーナーの設置、孔子学院本部奨学金による中国留学への推薦などを行っています。学生はもちろん市民の皆さんへも開かれた学院です。

各種講座のご案内

  • 中国語講座 大分市会場/別府市(APU)会場

    基礎~上級、HSK試験対策など各レベルに合わせて中国語を学んで頂けます。2019年10月開講講座の受講生募集を開始いたしました。見学もできます。お気軽にお問合せください。

  • イベント案内

    中国に関する講演会や学術講座、演劇の公演など幅広いイベントを行っています。

  • 過去のイベント

    APU孔子学院で開催したイベントを掲載しています。

  • 水墨画講座

    水墨画の基本的な線の描き方、墨や筆の使い方を学びます。10月9日(水)スタートの2019年秋季講座の受講生募集を開始いたしました。見学もできます。お気軽にお問合せください。

  • 篆刻講座

    芸術としての篆刻を様々な作品制作や鑑賞で楽しむ講座です。10月8日(火)スタートの2019年秋季の受講生募集を開始いたしました。見学もできます。お気軽にお問合せください。

  • 太極混元気功

    太極混元気功の基本から学びます。2019年秋季の受講生募集を開始しました。大分会場は10月5日(土)、別府開場は10月9日(水)スタートの予定です。見学もできます。お気軽にお問合せください。

お知らせ

ページ上部へ戻る