事業内容

立命館アジア太平洋大学孔子学院では、主に下記のような事業を行っています。

事業内容2●中国語講座

年2期(春季と秋季)、別府市(APU)と福岡市で、中国語講座を開講しています。年齢、学習経験を問わず多くの方に受講いただけるプログラムです。

●各種文化講座

年2期(春季と秋季)、「水墨画(墨彩画)講座」「篆刻講座」「太極混元気功講座」を開講しています。会場は、大分コンパルホールです。
(太極混元気功のみ、別府市の大分国際交流会館でも行っています)

●シンポジウム・講演会の開催
中国語や中国文化に触れ、日中の相互理解が促進されるよう、中国に関する講演会やシンポジウムなどを行っています。
立命館アジア太平洋大学の学生だけでなく、一般の方も参加いただけますので、ぜひご来場ください。

●日中文化交流
立命館アジア太平洋大学孔子学院中国の文化に親しんでもうらことを目的に、いろいろな交流事業を行っています。
中国映画の上映会、京劇の公演、春節祝賀会など、一般の市民の方に中国を身近に感じていただけるように企画しています。

●中国語教員のFD活動の支援 

●中国言語・文化の研究活動への支援
中国語のレベルをより高めることを目的に、パートナー校・浙江大学へのサマーキャンプ(研修旅行)などを行っています。
毎年多くの学生が成果をあげています。

●図書室の一般公開
立命館アジア太平洋大学孔子学院孔子学院事務室の一部を図書室として一般に公開しています。中国語の辞書や教材、古典文学、美術、経済、名所案内などの書籍や、
人民日報などの新聞もあります。また、CDやDVDが聴けるパソコンやDVDプレーヤーもありますので、ヒアリングの練習や
DVD鑑賞もできます。図書の貸し出しは行っていませんが、コピーのための一時持ち出しは可能ですので、職員まで声をかけてください。

各種講座・
イベントのご案内

ページ上部へ戻る